· 

041 答志島の女性たち~その1~ Ladies in Toshi vol.1

こんにちは、移住女子の五十嵐ちひろです。移住女子って聞いたことないけど。でもありそう、そんな言葉。なんでも下に女子つけときゃそれっぽくなる時代を生きるわたしたちです。(Googleで検索したら3,750,000 件のヒット。普通に存在する言葉でした。本まで出ているし。)

 

なんでも女子つけちゃえの法則にのっかって、9月に東京、10月には大阪で「みえ女子トークカフェ」というイベントを行いました。鳥羽市、紀宝町(きほうちょう)、御浜町(みはまちょう)に住んでいる「女子」たちが、三重での暮らしについて語る、という移住交流イベントです。わたしは、答志島での生活について色々お話してきました。あと企画全体にも関わらせてもらって、配布資料とかトークセッションの内容も考えましたよ。 実際どうだったかと言うと、自分で言うのもなんですが、大好評でした。

3人とも地域おこし協力隊です。左から御浜町のさやかちゃん、鳥羽市のいがちゃん、紀宝町のはなちゃん。
3人とも地域おこし協力隊です。左から御浜町のさやかちゃん、鳥羽市のいがちゃん、紀宝町のはなちゃん。
9月に東京で行われた「みえ女子トークカフェ」の様子。   「休日の過ごし方」「買い物事情」「美容院について」などのテーマにそって、女子の気になる移住先での生活についてワイワイとおしゃべりしました。
9月に東京で行われた「みえ女子トークカフェ」の様子。 「休日の過ごし方」「買い物事情」「美容院について」などのテーマにそって、女子の気になる移住先での生活についてワイワイとおしゃべりしました。

イベントの中では、それぞれの住む場所についての紹介をしたのですが、ただ島の紹介をするのではなく、実際に住んでいる人たちの生活を知って欲しいなー、と思い動画を見ていただいたんです。やっぱり、移住に興味がある人たち向けのイベントだから、観光スポットよりもどんな仕事があるのかとか、生活空間とか、そういうのを知ってもらいたくて、事前に「答志島の女性の生活」に焦点を絞った動画を作りました。撮影、編集してくれたのは、同じく鳥羽市の地域おこし協力隊の佐藤創(さとうはじめ)君です。

この動画、少し前からサイトの一番下のところにくっつけておいたのですが、気づいていましたか?わたしもナレーションをしています。短いながらも答志島の女性たちの魅力がぎゅっとつまっていますので、まだ見ていない人はぜひ再生してみてくださいね!

 

佐藤君は、鳥羽市内の鳥羽なかまちの紹介動画の担当ですが、今回特別に答志島のPRに協力してもらいました。製作した他の動画はYoutubeの恋する鳥羽のページで見られます。

答志島の輝く女性たち(盆踊りで仮装をして踊ると景品がもらえます、ボランティア清掃する何かに扮しているらしい)
答志島の輝く女性たち(盆踊りで仮装をして踊ると景品がもらえます、ボランティア清掃する何かに扮しているらしい)

答志島の女性の生活については、また改めてじっくり紹介したいと思います。島の女性たちって本当にすごいから。楽しみにしていてくださいね~。

 

関連ブログ:島女子会~あねらの集い~