· 

037 雨の中のランナーたち Runners in the rain

こんばんは、五十嵐ちひろです。前の記事に続きまして、答志の子どもたちの頑張りを写真でお伝えします。

 

11月14日に小学校のマラソン大会、中学校のロードレースが行われました。この日はあいにくの曇り空で、予報では午後から雨。午前中はなんとか持ちそうだ、という見込みから決行となりました。

一斉にスタート!(3,4年生)
一斉にスタート!(3,4年生)

最初は中学生のマラソン(持久走)から始まります。中学生は個人競技のマラソンと、チーム競技の駅伝(リレー形式の長距離走)の2種目があります。ちなみにチームは運動会と同じで赤、青、緑、黄の4チーム。

 

マラソンは実は見逃してしまったので写真なし。来年はもっと早く出かけないと・・・!駅伝は81チームで答志や和具の町内を走ります。

さて、予報では午前中いっぱいは曇りのはずでしたが、駅伝の走者6区くらいから雨がぱらつき始めました。道路が濡れてコンディションが悪くなるので、カーブや曲がり角で先生やチームメイトが「滑るから気をつけろよ!」と声をかけます。

 

中学校の駅伝で優勝したのは黄色チームでした。観客、生徒たちから大きな拍手を受けながらゴール!!

黄色チームゴール!!

ところで、この後の小学生のマラソンできるの・・・?と不安になったのですが、一向に止む気配を見せない雨の中、一度やると決めたものを引っ込めることはできないわけで、1年生から6年生まで、みんな走りましたよ。エライ。

 

答志小学校は全校児童数が60名弱と人数が少ない為、男女混合の2学年ずつ走ります。和具の漁協前がスタート地点兼ゴール地点で、2学年ごとに折り返し地点を少しずつ遠くしながらコースが組まれています。雨の為に愛車(電動自転車)で追跡できなかったので、定点で撮影を行いました。

ちなみにこのロードレース、地元のおじいさんやおばあさんも楽しみにしていて、自分の孫が出ていなくても道に出てきて応援してくれるんですよ。そして、保育所からもかわいい応援団が駆けつけてくれました。(タンバリンや鈴などの鳴り物つき)

島の子どもたち、雨の中本当によく頑張りました!!